RYU'S MESSAGE / TOPICS

2020/09/20 五嶋龍からのメッセージ

         

日本の皆様、RFの皆様

 

毎土曜午前中のセントラルパークでトレーニングする空手の練習に慣れた頃、ジャンボシャボン玉Guyも失せて、ぎっちょのウェスタンバイオリン弾きが休みなくイヤに開放弦を使って、ジャージャーと右手の弓が弦をこすってる。見上げるリス。ここのリスは冬支度が要らないんだ。
 
マーケットに並んだハロウィーン用のパンプキン。特に今年のフードコーナーは盛沢山。
収穫の秋のアメリカを写真に撮ってみたものの、これにどれだけの農薬が吹きかけられた?
化け物南瓜に見えてきた!アンバランス。
 

 

 

2020年9月20日    五嶋 龍

2020/09/03 五嶋龍からのメッセージ

         

日本の皆様、RFの皆様

 

日本はまだまだ熱中症ニュースがおさまらないらしいが、毎日ほどに夕立がこれでもか、と大粒の雨を降らせても、閑散としたビジネス街に、クローズされた店舗が増えたマンハッタンに、植え込みの花たちが夏の終りを告げるようになった。
新型コロナが持ち上げたエレクトロニックコマース=電子商取引会社や、ドラッグストア業界、薬品関係の株価が無彩色の成長を遂げる一方で、目に見える形で失業にあえぐ人々がいる。
誰もがこのアンバランスを受け入れるしかない状況下でアメリカ大統領選挙が行われる。
人種差別反対のデモ先導者たち、プロンプターを滔々と読み上げるアナウンサーたち、彼らが投票所に足を運ぶか、疑問でもある。
 

 

 

2020年9月3日    五嶋 龍

2020/09/03 掲載誌のお知らせ

         

音楽情報誌『音遊人(みゅーじん)』に五嶋龍のインタビュー記事が掲載されました。
 
2020 Autumn (2020/8/25発行)
ヤマハミュージックメンバーズ会員誌『音遊人(みゅーじん)』 
巻頭インタビュー 「音楽はあらゆるものとのコミュニケーション・ツール」

 
また『Web音遊人』の「今月の音遊人」の記事も是非ご覧ください。
https://jp.yamaha.com/sp/myujin/monthly_myujin/ryugoto

 

2020/07/30 五嶋龍からのメッセージ

         

日本の皆様、RFの皆様

 

暑中お見舞い申し上げます。
 
9月には日本でコンサートが実施されるかな、との淡い期待はすんなりパス(中止)、11月まで帰れそうにありません。一時は医療関係の簡易施設でいっぱいだったセントラル・パークは少しずつ散歩する人たちが増えてきたようです。でも道場も閉鎖。じゃ、というので毎土曜の午前中は空手愛好家のトレーニングに使おう。と土の上で練習することになりました。流石マスクは外します。空手とヴァイオリンと、食事の時だけはマスク無し。この3つが終了した瞬間は気分良し。です。
 

 

 
 

2020年7月30日    五嶋 龍

2020/07/10 【公演中止】ストラディヴァリウス・コンサート 2020

         

9月6日と8日に予定されておりました日本音楽財団「ストラディヴァリウス・コンサート 2020」が中止となりました。
 
詳細およびチケットの払い戻しにつきましては、下記、ウェブサイトにてご確認くださいますようお願い申し上げます。
 
https://www.nmf.or.jp/news/2020/07/post_384.html

 

2020/07/07 五嶋龍からのメッセージ

         

日本の皆様、RFの皆様

 

九州地方を襲う、豪雨の被害にあわれている方々、無事に避難され、温かいご飯が食べられますように。
 
もう、新型コロナの話はよそう、と決めたのに、アメリカでも感染は広がるばかり。今日午後1時のマンハッタン・タイムズスクエア付近は、平和そのもの。この中で生活環境、衛生、健康状態、リミットされた思考範囲、諸々で積み上げられた壁が自由の国社会を二分しているのだ。
 
日本の新聞が、独立記念日のブルックリンの海岸が日光浴の人たちで混み合っている写真を載せていた。何を報道しているつもり?写真を拡大すればわかる。恵まれた人々は、別荘かペントハウスのテラスにゴロンとしてるんだってことが。
 

 


利用者のいないレンタル自転車

 


マンハッタンのバス、ドライバーと接触しない!

 


弱者用の地下鉄座席

 
 

2020年7月7日    五嶋 龍

2020/06/26 KADOKAWA presents「五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタ ル」ー 福島公演と山形公演の一般発売のお知らせ

         

6/27(土)から、デビュー25周年リサイタルの福島公演と山形公演のチケットの一般発売が始まります。
 
KADOKAWA presents「五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル」
 
【福島公演】
日程:2020年11月22日(日)14:00開演
会場:ふくしん夢の音楽堂(福島市音楽堂)
詳細:https://www.minyu-net.com/event/
お問合せ:福島民友新聞社事業部 024-523-1334(平日9:00~17:00)

 

 

 
【山形公演】
日程:2020年11月23日(月・祝)14:00開演
会場:山形テルサホール
詳細:https://www.yamagataterrsa.or.jp/concerts/ryu-goto-25th-violin-recital/
お問合せ:山形テルサ 023-646-6677 (9:00~17:00 水曜 (祝日の場合は翌平日)
休館)

 

 

2020/06/22 五嶋龍からのメッセージ

         

日本の皆様、RFの皆様

 

昨日は、「奴隷解放記念日」。暑すぎず湿度も高すぎず、デモをする人達、観客(?)にとって格好のNYだった。
夕方6時頃、何処からともなく羽虫の大群が押し寄せてきたかの騒音が、はっきりとシュプレヒコールになって近づき、全員マスク、自転車、国籍問わずで、曲乗りを見せつける者、「エンドレスの自転車・デモ」がブロードウェーの交通を振り切って、迫力満点で行われた。
 
一見、パレードか名物か、のデモには慣れていた僕の記憶の中では初めて、人種差別に対する叫びが同じ国民、政府に向けられたもので、それが正義の主張というより、むしろ、自分たちはYOU(=差別意識を助長している好敵手)とは違うんだぞ!と軽蔑した相手を手玉に取っているようにも見える。
 
悲惨さは微塵もなくエキサイティングに映る。ニュースのベストテン1位を易々と譲ったコロナ災害。
 
医療従事者に感謝の気持ちを表現する午後7時にフライパンを叩く音や自動車の警笛が街中にけたたましく響いていたのが消え、陽が落ちてから午前2時頃まで続く爆竹の音、花火、が制裁なく続く今日この頃である。

 

 
 

2020年6月21日    五嶋 龍

2020/06/11 五嶋龍からのメッセージ

         

日本の皆様、RFの皆様

 

確かに前回のメッセージを書いた時は混乱していた。
”コビット19”の犠牲者(被害者?)の最新情報、人種差別への抗議活動、
そして北朝鮮拉致被害者の横田めぐみさんの御父さま、滋様ご逝去のニュースが入る。
今風にZoomで空手研究会(仮)を計画中の時だった。
 
去る2017年の夏、僕は全国の大学オーケストラにチャリティー・コンサートを提案した。
「流石、五嶋龍!」と悪い冗談が出るほどの共演希望の応募があった。
そこで「project R“拉致被害者を忘れない。”」がタイトルだとわざと後出ししたら、
殆どの共演希望大学は応募を取り消した。
暫くしてアメリカ人が北朝鮮に拉致されまもなく帰米した。
 
現実は無配慮どころか横行を許すものなのか。
 


 
 

2020年6月10日    五嶋 龍

2020/06/08 五嶋龍からのメッセージ

         

日本の皆様、RFの皆様

 

「断腸の思い」の言葉の由来は中国故事から来たもので、さらわれて小舟で連れ去られる子猿を走り、泳いで追いかけてきた母猿がやっと船にたどり着き死に絶えた時、内臓が無惨に千切れていた。とありました。

英語ではbroken heart(心が引き裂かれる) とかoverwhelming sorrow(打ちのめされるような悲しみ)というような訳になるそうです。
“コビット19”がもたらしたまさにこの思いに、覆いかぶさるような未だ深淵から抜け出せない差別による犠牲者、そして今日、横田滋さんが逝去されたことが報道されました。
残った者として、まだまだ「断腸の思い」と語るべき時は早すぎる、今こそ「剛毅果断」な自分になれればと思う。ちょっと格好をつけたことを言ってみたいほど、相手が巨大で残忍なのだ。
 

Twitch.tv/capt_ryu より

 
 

2020年6月5日    五嶋 龍

1 / 712345...最後 »